Facebook

アート版・精神と時の部屋

写真
お名前:シマダサトシ
年齢:34
ご職業(または勤務先):治療院経営

受講したきっかけは。

私は頭のなかにイメージしているものを形にするのが苦手でした。言葉にできても、図にできなかったんですね。
ある方の薦めで講座を知り、『イメージを具現化できるスキル』、『右脳と左脳をつなぐ』、『たった2日で成長できる』というフレーズで即決しました。

実際に受講してみて、感じたことは。

ロジックや方法論は学べますが、ただ講義を聞くというより、その理論をもとにどんどん描いていきます。描くこと以外はできない環境に入ることで、集中してきて雑念が消えます。その過程で、普段気づかない自分を発見できました。例えば、自分の仕事の進め方、わからないことに対してどんな対処で乗り切ろうとするのか、など。
そして、受講前後で絵の作者が変わったかのような変化を遂げました。

受講を検討している方へのアドバイスをお願いします。

描くということは、インプットした情報をアウトプットする行為です。描くことを通して、頭に浮かんだことを具現化することができます。
イメージしたことを具現化するスキルは、おそらくどんな職業でも使えるものだと思います。
もしあなたが、「絵に苦手意識がある」、「思ったことを伝えるのが苦手」ならぜひ参加してみてください。たった2日で、どちらも成長する体験ができます。

アートアンドロジックとは