ART&LOGIC

会場アクセス お申し込み

誰もがたった2日間で
劇的に絵が描けるようになる

今までになかった画期的な

絵画プログラム

絵を描くことについて
あてはまりませんか?

絵が描ける人って、
   羨ましいし、憧れるなぁ・・・
 私にはそもそもセンスが
ないのかな?

 美術以外の成績は
   そこそこ良かったんだけど・・・
  小学校の時から
図工・美術だけは
苦手だったなぁ

  今さらだけど、
絵をかけるように
   なりたいなぁ・・・

絵を始めるのに「遅すぎること」
全くありません

アートアンドロジックが
独自に開発した
完全オリジナルプログラムは
たったの2日間で
驚異的に絵が進化します。

2日間で
どのくらいのことができるの?

中学校以来絵を描いた事がない方の絵です

一般の絵画教室では
このような絵が描けるようになるためには
約1年半(18ヶ月)を要します。

それを「たった2日間」で習得できる。

それがアートアンドロジックの
能力開発・イノベーションプログラムです。

一般的な
絵画講座

18ヶ月(540日間)

たった2日間

※一般的な絵画教室で絵が描けるまでにかかる時間

絵は感覚やセンスだけだと
思っていませんか?

決してそんなことはありません。
適切なメソッドと指導体制によって
誰もが描けるようになるのです

小中学校の美術の時間を思い出してください。
自由に描いた経験はありませんか?
もちろん、自由に描くことはとても良いことです。
しかしながら、算数も最初に九九を習ってから足し算や引き算が出来るようになるのと同じように、絵を描くことにも九九のような基本があるのです。
アート・アンド・ロジックでは、この算数にあたる九九から始めて行くのです。

お絵かき上手になってみる! 

お申し込みはこちら

”たったの2日間”
どうしてそんなに短期間で!?

今までにない、全く新しい
「メソッド」と「指導体制」によって
誰もが絵を描けるようになります。

メソッド

感覚のみに頼らない、
感性とロジックをミックスした
全く新しいプログラム

指導体制

ファシリティターと
現役アーティストによる
二人三脚の指導体制

感性とロジックの両方を活用する
オリジナルなメソッドによるワークは
ビジネス経験豊富なノンアーティストのファシリティターと
現役アーティストの画家が講師として二人三脚で指導します。
様々なメソッドを2日間で体現することで脳を活性化し、
あなたの眠っている可能性を最大限に引き出し、
劇的に絵が描けるようになります。

メソッド

感覚のみに頼らない、
感性とロジックをミックスした
全く新しいプログラム

オリジナルメソッド×独自ツール

アート・アンド・ロジックはオリジナルメソッドによって
4つのスキルを身につけていきます。
このスキルの習得によって
驚異的に絵が描けるようになるのです。

絵の上達を支える4つのスキル

夜中に部屋の電気を消すと何も見えませんよね。
朝日が昇ってきたり、照明をつけると物が見える。
これは世の中が光と影で構成されている証拠です。
光と影を捉えることが絵を進化させる第一歩です。

世の中には、実は線などありません。
人が動くときに線が動く訳ではありません。
私たちは勝手に線があると思っているのです。
まずは、線からエッジ(際:きわ)へと思考を変化させていきます。

モノとモノの間には隙間(空間)があります。
この隙間(空間)の形を捉えていきます。
例えば手のひらを広げたときに指と指の間にはV字の空間があるのです。
輪郭線ではなく、このモノとモノとの間の空間の形が重要です。

モノには全て比率、プロポーションがあります。
例えば、幼児だと4等身、成人になると8等身です。
これは頭を基準にする考えとなります。
このように絵を描くときも一つの基準を決めて描き始めるのです。

脳内で何が起きているのか?
2日間の講座で身につく4つの力
OBSERVATIONものごとをじっくりと観察する力

先入観を排除して、客観的に対象をみつめる力が身につきます。
仕事においても、つい思い込みで判断をしたり、都合の悪い事実から無意識に目をそらしてしまったりといったことがあります。ビジョンやゴールイメージはもちろん重要ですが、その一方で、事象を客観的に見る目もまた必要なのです。アート・アンド・ロジックのワークを通して、いかに自分が思い込みでものを観察しているかを知り、ビジネスにおいても、ふとした瞬間に「これは思い込みではないか?」と気づくことができるようになります。

IMAGINATIONイメージをマネージし形にする力

何かを成し遂げようとする時、イメージを描くことはとても重要です。そして思い描いたイメージを保ち続け、意思を持って行動し、やり抜く力(GRIT)が身につきます。
一度、イメージを持って絵を描くことを体験すると、美術館で絵を観たり、あるいは日常にあるモノやコトに触れるたりする時にも、ものの見方が変わり、多様なイメージを蓄積することができるようになります。
ゴールイメージを常に持ち、それを目指し続けることで、すぐれた成果を達成することができ、近年、注目されている「バックキャスティング」にも通じます。

THEORYロジックを学習し、実践する力

目標に向かい高いモチベーションを維持してやり抜く力は重要ですが、理論を知り効率的に進めていくことも大切です。
絵は感性だけで描くものと思いがちですが、絵を描くということにも実はロジックがあります。理論を携えて実践を繰り返すことで、絵が飛躍的に進化します。実は、絵でさえも理論と実践によって描けることを体験することで、ロジックを学習して実践する力を習得することができます。

BALANCE全体を調和させ、統合する力

「1.イメージをマネージし、形にする力」、「2.ものごとをじっくりと観察する力」、そして、「3.(絵を描くための)ロジックを学習し、実践する力」の3つの力は、時に相反する作用を生み出します。1枚の絵を仕上げるためには、いずれかの力に偏ることなく全体を調和させ、すべてを統合する力が必要になります。
3つの力を調和させ、統合する力は、事業やプロジェクトでも非常に重要なファクターです。

ものごとをじっくりと観察する力

先入観を排除して、客観的に対象をみつめる力が身につきます。
仕事においても、つい思い込みで判断をしたり、都合の悪い事実から無意識に目をそらしてしまったりといったことがあります。ビジョンやゴールイメージはもちろん重要ですが、その一方で、事象を客観的に見る目もまた必要なのです。アート・アンド・ロジックのワークを通して、いかに自分が思い込みでものを観察しているかを知り、ビジネスにおいても、ふとした瞬間に「これは思い込みではないか?」と気づくことができるようになります。

ロジックを学習し、実践する力

目標に向かい高いモチベーションを維持してやり抜く力は重要ですが、理論を知り効率的に進めていくことも大切です。
絵は感性だけで描くものと思いがちですが、絵を描くということにも実はロジックがあります。理論を携えて実践を繰り返すことで、絵が飛躍的に進化します。実は、絵でさえも理論と実践によって描けることを体験することで、ロジックを学習して実践する力を習得することができます。

イメージをマネージし形にする力

何かを成し遂げようとする時、イメージを描くことはとても重要です。そして思い描いたイメージを保ち続け、意思を持って行動し、やり抜く力(GRIT)が身につきます。
一度、イメージを持って絵を描くことを体験すると、美術館で絵を観たり、あるいは日常にあるモノやコトに触れるたりする時にも、ものの見方が変わり、多様なイメージを蓄積することができるようになります。
ゴールイメージを常に持ち、それを目指し続けることで、すぐれた成果を達成することができ、近年、注目されている「バックキャスティング」にも通じます。

全体を調和させ、統合する力

「1.イメージをマネージし、形にする力」、「2.ものごとをじっくりと観察する力」、そして、「3.(絵を描くための)ロジックを学習し、実践する力」の3つの力は、時に相反する作用を生み出します。1枚の絵を仕上げるためには、いずれかの力に偏ることなく全体を調和させ、すべてを統合する力が必要になります。3つの力を調和させ、統合する力は、事業やプロジェクトでも非常に重要なファクターです。

指導体制

ファシリティターと
現役アーティストによる
二人三脚の指導体制

東京藝術大学のOBの
プロのアーティストが指導します

ファシリティターと現役アーティストによる
美術講師がペアになって
きめ細かく指導してゆきます。

  • 増村岳史(ファシリティター)
    1989
    学習院大学卒業
    1989
    株式会社リクルート入社
    2004
    ダイキサウンド株式会社入社
    2006
    株式会社インデックス入社
    2010
    ロジカルワークス設立
    2016
    アート・アンド・ロジック株式会社 取締役社長就任
  • 小左 誠一郎(美術講師)
    2009
    東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
    2011
    東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了
    2011
    美術家(主に絵画)として活動開始
    2016
    埼玉県立近代美術館企画展「NEW VISION SAITAMA 5」等にて展示
    2018
    六本木 Yutaka Kikutake Galleryにて個展を開催
  • 伊勢 周平(美術講師)
    2009
    東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
    2010-2012
    ミュンスター芸術アカデミー留学 (DAADドイツ学術交流会)
    2013
    東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻 油画・技法材料修了
    2017
    東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程油画研究領域終了
  • 佐藤 薫(美術講師/デザイン講師)
    1984
    東京藝術大学美術学部 視覚デザイン科卒業 BFA(Bachelor of Fine Arts)取得
    1995
    プラット・インスティテュート大学院(ニューヨーク)コミュニケーションズ・デザイン科卒業 MFA(Master of Fine Arts)取得
    1993-1996
    スタジオ・モリス(ニューヨーク) デザイナー
    1996-1999
    フューチャー・ブランド(ニューヨーク) デザイン・ディレクター
    1999-2005
    デザイン・マシーン(ニューヨーク) クリエィティブ・ディレクター
    2005-2016
    ナイキジャパン(東京) ナイキゴルフ・ブランドデザイン・ディレクター
2日間のスケジュール

驚異的な上達を体験する  

お申し込みはこちら

本講座は
ビジネスユースとしても
NewsPicksなど各種メディアに
注目されています。

アートアンドロジックって
コスパはどうなの?

18万円(18か月)

一般的な
絵画講座

8.5万円

しかもたったの

2日間

アート・アンド・ロジックは
2日間で8.5万円

一般的な絵画教室の月謝はおおよそのところ、
月4回で1万円。
ここまでの絵が描けるようになるためには、
おおよそ18ヶ月(1年半)ほどかかります。
つまり、かかるコストは
1万円(毎月)×18ヶ月=18万円で
2倍以上の投資が必要となります。

どうしてそんなに
コストパフォーマンスが良いの?

メソッド

感覚のみに頼らない、
感性とロジックをミックスした
全く新しいプログラム

もう一度詳しく見る

指導体制

ファシリティターと
現役アーティストによる
二人三脚の指導体制

もう一度詳しく見る

でも講師は現役アーティスト

お申し込みはこちら

受講者から
こんな声をいただいています。

夫婦参加で大正解。
一生モノの趣味が増えました。

野中 有加 さん(30代)
 職業:研修講師

受講したきっかけは。

私が知人に誘われて体験会に参加してきたのがきっかけです。「すごく面白そうな講座があるから行こう」と夫にも声をかけました。当初は、二人バラバラに参加するつもりでしたが、代表の方に「夫婦で参加したほうが良い」と強く勧められました。一人で集中して取り組みたかったので、「えー別にいいのに」と内心思っていたのですが、都合よく親に子供たちを預けられることにもなり、夫婦で伺いました。

実際に受講してみて、感じたことは。

二日間の講座では幾つかのワークを行うのですが、目に見えてお互い上手くなっていく。ものすごいスピードで上達していく自分たちを、夫婦で共に味わえたのは貴重な経験でした。一緒に成長するって絆が深まるものですね。見える世界が変わるので、その話を共有できるのもよかったです。帰り道に、二人で中華料理屋さんに行きましたが、ラーメンの麺の陰影について、語り合いました(笑)

受講を検討している方へのアドバイスをお願いします。

幼い頃、夢中になって絵を描いたときの喜びが蘇りました。絵を描くことへのハードルがぐっと下がって余暇の過ごし方の選択肢に追加されたことや、アートを身近に感じられるようになって美術館へ行く楽しみが増えたことは、今後の人生において、とても幸福なことだと感じます。何より、夫婦で初めて共通の趣味を作れたことが収穫でした。将来、セーヌ川の景色をデッサンすることを夢見て、まずは近所の河川敷に夫と通いたいと思います!

講座概要

受講対象 新たな知覚と気づきを手に入れたい方
絵に苦手意識を持っている方 ※受講者の多くは、絵を描くことが苦手な方です。絵を描いてみたいという意志をお持ちの方ならどなたでも受講できます。
デザイン思考、クリエイティブ思考に関心がある方
新たな視点をビジネスに取り入れたい方
0から1を作り出すイノベーションを起こす力を身につけたい方
集中的に右脳と左脳のバランスを整えたい方
課題発見のプロセスを独自の視点で発見し、創造的に解決する力を身に付けたい方
開催場所 東京都渋谷区本町(京王新線 初台駅より徒歩5分) <地図>
期間 2日間・計16時間(10:00~18:00)
*両日とも1時間の昼食休憩あり
受講料(税別) 価格:8.5万円(税別)<2日間合計>
(全ての画材費用、昼食・間食・ドリンク代を含みます)
<詳しくはこちら>
講師陣 ビジネス経験が豊富なファシリテイター
美術講師(東京藝術大学修士課程修了の現役の画家・アーティスト) <講師陣>
注意事項 ご欠席または遅刻の場合は必ず事前にお知らせください。
台風、大雪、地震などの災害で休講になる場合は事前にお知らせ致します。
 ※日程変更もしくは返金となりますのでご了承ください。
お申込みが少ない場合は中止となる場合がございます。
 ※日程変更もしくは返金となりますのでご了承ください。

劇的に絵が描けるようになる!

お申し込みはこちら