Facebook

講師は全員、東京藝大卒。

ビジネスマン・主婦・医師・美容師・作家など、日々をクリエイティブに生きている「人生のアーティスト」たちがひそかに通っているという話題のワークショップ「ART & LOGIC」。
たった2日間、16時間の「アートデッサン」講座を受けるだけで、誰でも絵が見違えるほどに上手くなるだけでなく、なぜか、右脳と左脳が活性化して、見える世界が変わってしまう。
「ART & LOGIC」は、老若男女、職業経歴に関係なく、「人生をアーティストとして生きる」ための教養と技術を身につけたい人にとって必須のプログラムだ。子どもの頃に「絵が下手だ」と言われた経験のある人、「絵が苦手です」「絵を鑑賞しても面白くない」と思っている人にこそ、体験してほしい目からウロコの講座なのだ。

「ART & LOGIC」の講師は全員、あの(!)東京藝術大学卒。油絵専攻で現役バリバリの画家ばかり。
東京芸大卒と言えば、泣く子も黙る(笑)、日本の美術・芸術を支えてきた錚々たる顔ぶれが並ぶ。著名人では、横山大観、平山郁夫、東山魁夷、千住博、青木繁。中退だけど天才・岡本太郎。映画化もされた藤田嗣治。 合田誠、日比野克彦、最近で言うと、村上隆、山口晃。他にも彫刻家の高村光太郎、デザイナーでは、世界の柳宗理、石岡瑛子、などなど輩出したアーティストは数知れず。藝大は一番人数の多いクラスでも、油絵科のたった50人。1学年全てのクラスを合わせても250人くらいの小規模精鋭。多浪と呼ばれて、三浪・四浪・五浪・六浪して入学する人も普通にいるほどの難関を通り抜けてきた天才・異才・奇才、筋金入りのアーティスト集団なのだ。

アートアンドロジックとは