Facebook

センスも感性も直観もトレーニングで身につく!

センスや感性は生まれつきのものと思っているビジネスパーソンがとても多い。

一方でロジカルシンキングについてはどうであろうか?
思い出してみてほしい、社会人になってから上司の指導や研修などで鍛えられて身についたのではなかろうか?
ロジカルシンキングと同様にセンスや感性、そして直観もトレーニングによって確実に身につくのである。
さて、最も効率的かつ早く手に入れるトレーニンング方法とはなんであろうか?それは論理的な思考法に基づいて絵を描くことである。

レオナルドダヴィンチを思い出してほしい。彼は、モナリザを描いた画家であるばかりでなく科学者であり発明家であったのは皆さんご存知であろう。

最難関の美大である東京芸大の現役合格者は口を揃えて言う「デッサンは半分ロジック、半分感性である」
つまり論理と感性、アートとロジックはコインの表と裏、またはクルマの前輪と後輪の関係にあるのだ。
本格的なAI時代を迎える今、ロジックはどんどんAIが担ってゆく、我々人間が出来ることは一体なんであろうか?

ズバリゼロから1を創り出すクリエイティビティーなのである。

アートアンドロジックとは