Facebook

アートがビジネスをアップデートした実例(後編)

アパレルメーカーのオリエンを受けてアーティストより1枚の大きな油絵が上がってきた。
コンセプトは「不思議の国のアリス」であった。
「予想を越えたものが上がってきた」こちらがクライアントの第一声である。
アーティストの思考と実践がクライアントの予想を越えたものをもたらしたのだ。
デザイナーは守備範囲を決して外さない、つまり塁には必ず出るのだ。
塁に出るためのテクニックがあり、引き出しから出してくるのである。
しかしアーティストは場外ホームランを打つのである。
さて、このアパレルメーカーはこの油絵をもとに様々な製品を製作し販売を行った。
ビジネス的な結果は思いもよらぬものであった。
それは購買層が広がったのである。
今までの顧客層は主に40代の女性であったのが、50代、60代の人たちが購入したのである。
この新たに広がった顧客層の特徴は審美眼をもつ非常に美意識の高い人々であったそうなのである。
これぞまさにアートによってビジネスがアップデートされた実例なのである。

アートアンドロジックとは